252017.09

見て・聞いて・参加して♪
いろんなイベントがたっぷり楽しめる
天神の注目スポット「エルガーラ・パサージュ広場」

今年、開業20周年を迎えた天神の「エルガーラ」。そのエルガーラビルと博多大丸本館の間にあるのが、パリの街並みをイメージした「パサージュ広場」です。

今回は、毎日のように開催されているイベントの中から、9月にパサージュ広場で行われた、現地ハワイでも開催される人気イベント「Aloha Monarch RKBハワイまつり」についてレポートします!

フラダンスにウクレレ、気分はすっかりハワイ♪

9月18日(月・祝)~25日(月)の8日間にわたり、パサージュ広場で行われた「Aloha Monarch RKBハワイまつり2017」。実は、福岡県とハワイ州は姉妹提携して35周年を迎えるって皆さんご存じでしたか?このイベントは、ハワイの文化や幅広い分野での交流を深めるために始まって、今年で9回目を迎えるのだとか。

中央のステージでは、お揃いのアロハドレスを着て、髪には色とりどりの南国の花を飾った笑顔の女性たちが、音楽にあわせて優雅に歌い、踊ったり、ウクレレを演奏したりと南国ムードたっぷり。

ハワイアンドーナツやマカダミアナッツのショップの横には、レイを手作りしている女性がいたり、鮮やかなドレスの女性たちが、裸足でペタペタと広場を歩いていたりと、まるで本当のハワイのようにリラックスした空間です。楽し気な雰囲気に引き込まれて、お買い物途中に足を止めて見入る方や、リズムに合わせて体を揺らしている子どもたちもいて、気が付けば広場には人だかりが!

また、このイベントは、東日本大震災で被災した子どもたちの心のケアを、ハワイの大自然の中で行うという「ハワイレインボーキッズプロジェクト」と連動。可愛いドレスの子どもたちが、募金活動をしている姿も見られ、子どもたちにとっても、楽しみながら自分の国のことや、海外のことなどを考えることができる、とてもよい機会になってるなぁ、と感じました。

天候に左右されず、アクセス便利なバツグンの環境!

ハワイアンステージを見ていて気が付いたのが、ステージとの距離がとても近いこと。イベントを行っている側との隔たりがないので、気軽に参加できて、まるでマルシェに来ているような感覚で楽しめるのも、パサージュ広場の良いところで

さらに、高さ約28メートルの透明な屋根がついた「半屋外」なので、天候に大きく左右されずに、季節を楽しみながら開放感のある空間でイベントを楽しむことができるのもポイントが高い!「パサージュ」とは、フランス語で「通路」や「小径」という意味があるそう。オープンカフェやベンチ、オブジェなどもあり、ゆったりとくつろげるので、ちょっと休憩…という時にも便利。私もときどき使わせてもらっています。

しかも、地下街から一度も外に出ずに来られるので、日差しの強い日や雨風が激しい日も安心。地下鉄天神南駅からは徒歩1分、バス停はすぐ目の前、西鉄天神駅からも徒歩3分とアクセスも超便利!地元の方はもちろん、県外から訪れる方にも分かりやすい場所です。

変わり続ける街、「天神」で常に情報をキャッチ

そんなアクセスの利便性だけでなく、食事や買い物、宿泊や観光などにも便利なロケーションのパサージュ広場にいると、楽しいハプニングが起きることも!

この日、ハワイまつりの最中に向こうから賑やかな声が近づいてきて、やがて赤い法被を着た可愛い子どもたちのみこしが!実は同じ日に、「天神」という名前の由来にもなったと言われる、天神さまこと菅原道真公をお祀りしている水鏡天満宮の「天神さままつり」があり、名物の「天神こどもみこし」がパサージュ広場までやってきてくれたのです。

可愛いみこしを見送っていると、今度は素敵な歌声が聞こえてきました。

出典元:「Music City Tenjin Facebook

信号を渡ってすぐの場所にある福岡市庁舎を覗いてみると、こちらも天神名物「MUSIC CITY TENJIN」という音楽イベントの真っ最中!ステージではライブ、周りにはフードやドリンクのブースが立ち並んで、みんな芝生に座ってビールを飲んだり、音楽を聴いたり、思い思いのスタイルで楽しんでいました。

街のど真ん中で、これからワクワクすることが起きる!

1日だけでも、このイベントの振り幅はすごいです!
こんな風に街のど真ん中で、いろいろなイベントが体験できるのも、新しいもの、楽しいことが大好きな福岡ならでは。さらに福岡市では、国家戦略特区として福岡市独自の規制緩和などをフル活用した「天神ビッグバン」プロジェクトを発動中!

目指しているのは、「ビルが立ち並ぶ無機質な空間ではなく、水辺や緑の中でゆったり過ごせる、歩いていているだけでも楽しい街」「開かれた空間で、いろんなイベントを楽しめる街」なのだそう。

実は一部は公道であるパサージュ広場は、まさに街の人たちのために開かれた空間。隣接するエルガーラホールでも、幅広い層の方が無料で楽しめるイベントが多く開催されています。

近日では、10月14日(土)・15日(日)にはエルガーラホールとエルガーラ・パサージュ広場で、今注目の「健康寿命」を伸ばす知恵を学べる『RKB「県民幸福度No.1」すこやかフェスタ」2017』が予定されていて、こちらも要チェック。
南雲クリニック院長南雲吉則先生総監修のもと健康に関するブースが約30出展され、健康について学ぶことができます。
これからますます、いろんな楽しみ方ができそうで、期待大のエリアです!